アガットのネックレス

アガットのネックレスだと、アガットセレクションのネックレスが要チェック。
ゴールドと半貴石ゴールドのコンビのアガットのネックレスが好き。

アガットクラシックのネックレスも、値段が2〜3万円ぐらいでかわいい
k10のゴールド、ゴールド&パールの組み合わせのネックレスがあります。

リーズナブルなアガットファーストでは、パールやシルバーにリボンがついた
アガットのネックレスらしいデザインのものが、2万円弱です。

ゴールドとダイヤのネックレスは同じアガットファーストでもちょっと高い
商品がありました。

アガットのネックレスを安く手に入れるには、オークションがいいんじゃない
でしょうか。

ネックレスだとK10のゴールドネックレスは色んなデザインのものが出品
されてましたよ。

シャンパンゴールド&ブラックの大きなビーズが使用されているアガットの
2連ネックレスもありました。

これは人気のようで、入札数が他のアガットのネックレスより多かったです。

オークションは、定価で買うよりずっと安くアガットの商品をゲットできる
可能性が高いんですが、アガットのような人気のブランドになればなるほど
オークション詐欺や偽物があるらしいので、入札するときには、出品している
人の履歴や評価数を確実にチェックしましょう。

色んなオークションの出品アイテムを一度にチェックできるオークファンと
いうサイトを利用すれば、どのオークションにいくらでアガットの商品が
出品されているかを効率よくチェックできるので、オススメです。

アガットのリング

アガットのリングは結構種類がありますが、人気があるのはやっぱり
ピンキーリングですね。

ジュエリーやアクセサリーを含めてもピンキーリングはかなりの人気
アイテムと言えます。

アガットのピンキーリングの人気の秘密は、他のブランドにはない女の子
らしさかも知れませんね。

特に、ピンクゴールドのピンキーは肌へのなじみが良くて他のアクセサリー
とも合わせやすく大人気です。

アガットのムーンストーンのネックレスを合わせるとバッチリですね〜。

アガットのアクセサリーは、シンプル&ベーシックなデザインが多いので、
毎日つけても飽きがこないですね。

カジュアルな服装にはもちろん、ニット・シャツ・ブラウスなどの仕事を
する服装にもアガットのジュエリーなら派手さや違和感がなくGOOD。

アガットファーストのシルバーに淡水パールをアレンジしたピンキーリング
だと値段も1万円未満とお手頃です。

アガットクラシックのダイヤモンドや水晶をあしらったゴージャスな
ピンキーリングやゴールドでK10以上のピンキーリングは、値段はちょっと
張りますが、より洗練された大人の雰囲気が漂っています。

アガットのピンキーリングでピンクゴールドに次いで人気がある指輪は
イエローゴールドのピンキーリングです。

特に極細のアガットのリングは重ね付けにぴったりです。

プラチナのちょっぴり大きめのリングとの重ね付けがおしゃれだと
思いますよ。

他のブランドでももちろん上品なアクセサリーはありますが、値段とデザイン
からわたしはアガットがお気に入りです。


アガットの公式サイトへ

アガットの公式サイトへ行ってみました。

アガットのサイトへ来て今までの疑問が解決されたかも。
運営している会社がサザビーリーグなので、たぶんアガットはその系列の
ブランドなんでしょう。

サイトのデザインはとてもシンプルなんですが、キレイでアガットらしさが
伝わってきます。

そして新たな発見は、アガットには4つのサブブランドに分かれていると
いうことです。

アガットクラシック・アガットファースト・アガットセレクション・
アガットフォーメンの4つ。

アガットクラシックのコンセプトは、流行に左右されない気品ある美しさの
ジュエリーブランドということで、素材にはピンクゴールドやイエローゴールド、
ダイヤモンド・トパーズ・パールを使っていますが、さりげなく、こだわりが
あるのですが、飾り立てないジュエリーです。

アガットファーストは、シルバーが中心で値段も一万円前後なのでアガットを
気軽に楽しめます。

アガットセレクションは、アガットが選んだ海外のジュエリー・アクセサリーの
セレクトショップ的なブランドです。

海外ブランドの名前はあまりわたしには馴染みがないものがほとんどですが、
アンティークジュエリーを使った時計・バッグなどの品揃えが豊富です。

アガットフォーメンは、アガットのデザインを男性に合わせてアレンジした、
メンズジュエリー・アクセサリーのブランドです。

ペアリングがあるのは知っていましたが、アガットにメンズブランドがあると
いうのは、初めて知りました。

わたしにとってはとても有意義で勉強になったアガットの公式サイト訪問と
なりました。

アガットをオークションで

アガットは、ageteって書くのですが、未だにどこのブランドか不明です。

最近は横文字だからって海外のブランドとは限らないので余計にアガットは
正体不明です。

ageteだけみてアガットって読める人は、すでにアガットを知ってる人じゃ
ないでしょうか。

アガットの人気にあやかろうとしてかどうかはわかりませんが、最近では
アガットの偽物(?)をオークションで発見しました。

厳密には偽物とは言えないかもしれませんが、「アガット風」って書いて
出品されている指輪やアクセサリーなどがありました。

もちろん値段は本物のアガットよりもかなり安かったんですが。
本物のアガットとは書けないので「アガット風」って書いて誰かが引っかかる
のを狙っているとしか思えませんでした。

アガットに限らず人気ブランドをオークションで買う時は、十分注意した方が
いいですね。

オークションは安く買えるのが魅力なんですが、入札するときは、出品者の
評価を必ずチェックしましょう。

落札価格を見ると、アガットもアウトレットで買うより安いものが多いので
しっかりチェックすれば安い値段でお目当てのアガットを買うことができ
るでしょうね。

オークファンというサイトを利用すれば、色んなオークションサイトに出品
されているアガットを一度に調べることができるのでとっても便利ですよ。

個人的には、アクセサリーなどの身につけるものはオークションでは買った
ことがないですが、値段だけみるとなかなか魅力です。

アガットって?

アガットがお気に入りの今日この頃。

そんなわたしがアガットについての情報を発信していきます。

このブランドは1990年に誕生したそうです。

ジュエリーやアクセサリーのブランドとしては今では有名になりましたね。

自分が好きなブランドは結構のその歴史などを調べたりするんですが、
アガットに関してはあまりネット上に詳しい情報がなかったりして
わかりません。

4℃もアガットと同じくらいお気に入りのブランドなんですが、アガットは
高校生の時に、彼氏に初めてもらったので思い入れが強いブランドなんです。

その時にもらったのはアガットのピアス。
アガットはそれほど高級ブランドっていうイメージはないですが、当時の
彼にしてはかなり頑張ったんだなぁと思います。

今では自分でボチボチとアガットコレクションを増やしています。

この間、アガットの店舗で、指輪を見に行きました。
まだ結婚とかは考えてないんだけど、指輪のコーナーってつい見てしまうのは
わたしだけではないはず。

アガットの指輪って値段に結構幅がありました。
プラチナでもダイヤの大きさによって当然値段がかわるので。

アガットの結婚指輪は、安いのであれば6万円代でありました。
どれも繊細な感じのアガットらしさがいっぱいのかわいい指輪がたくさん。